舐め犬になりたい!クンニ好きの飼い主募集のやり方を徹底解説

舐め犬になりたい!クンニ好きの飼い主募集のやり方を徹底解説

目次

はじめに

クンニ好きの飼い主と出会うのは、簡単

最初に結論を言います。

舐め犬になるのは、簡単です。

これが、結論です。

そもそも、クンニ好きの性癖を持つ女性と出会える場は、そもそも選択肢が限られています。

舐め犬募集掲示板や、出会い系サイトが主流で、他にクンニされたい女性と出会える場はそれほど多くは存在しないニッチな世界なんですね。

だから、クンニされたい女性と出会う方法は、いくつかのパターンに分類して知ることができますし、再現性があります。

だから、舐め犬になるのは簡単と言えるんですね。

舐め犬が欲しい女性は、社会全体から見れば少数派ですが、今この瞬間にも確実に存在しているのも確かです。

だから、出会いの場を正しく選び、効率よくアプローチしていけば、すぐに好みの飼い主のアソコを舐められます。

今日会える女性、今すぐ舐められたい女性が、今この瞬間もうずうずしながら待っているんですね。

参考:クンニはこんなに進化している

この記事は、舐め犬募集をしているクンニ好きの女性と、実際に出会うための方法や、喜ばれるクンニのやり方を解説しています。

でも、その本題に入る前に、最先端のクンニがどこまで進化しているのか、その現在地を知ることは有効です。

そもそも、未来のクンニは、男女が対面することさえも不要になります。

すなわち、遠隔地にいる男女が、ネットで繋がり、バーチャルで舐められるようになったのが、まさに「リモートクンニ(遠隔クンニ)」です。

具体的には、いわゆるアダルトライブチャットと、遠隔バイブを使います。

90年代に誕生したアダルトライブチャットは、チャットレディと呼ばれる女性側がエッチなオナニー配信を行いつつ、男性側とチャットを楽しむコミュニケーションの場でした。

逆に言えば、遠隔地にいる男女が、ネットを介して性行為をすることなど不可能だったため、エッチな下ネタトークをしつつ、お互いが各々オナニーをすることしかできなかったんですね。

でも、時代は変わりました。

ネットを介してビデオ通話のみで繋がっている男女でも、遠隔地から操作可能なリモコンバイブが登場したのです。

その代表的な遠隔バイブのブランドが、「Lovense(ラブンス)」です。

そして、小型のローターから本格的な大型バイブまで多種多様な形状の遠隔バイブがある中で、クリトリスに吸い付き、クンニと同等の刺激を与えられるアイテム「Tenera」が登場しました。

これは、「吸うやつ」という愛称からも分かるように、クリトリスに吸い付いてちゅぱちゅぱする動きを再現した遠隔バイブの一種です。

クンニの代替となるそれらの最先端の遠隔バイブが、男女がリアルタイムで見せ合えるエロライブチャットと融合し、リモートクンニが完成したんですね。

もちろん、そのテクノロジーは広義のメタバースセックスとも言えますし、3次元アバターやラブドールとの融合でさらに進化していくはずです。

将来、生成AIが加わることで、生身の女性へのリモートクンニも、メタバース上のバーチャルクンニも、2大コンテンツとして発展していくと世界中で考えられています。

飼い主募集の注意点

早速、飼い主募集のクンニ好き女性と出会う前に、必ず知っておいて欲しい注意点があります。

それは、舐め犬になりたい男性にとって厄介な、業者や勧誘、身バレのリスクを避けるスキルが必要、という点を押さえておいてください。

残念ながら、舐め犬募集の中にはサクラがいます。

もちろん、純粋に舐め犬が欲しい素人女性が存在しているのも事実です。

しかし、ネットの甘い誘いには、少なからずリスクがあるため、その実態を知り、リスクを避けるための知識が欠かせません。

この記事では、そんな無用なトラブルを避けるために、必ず知っておいて欲しい危ない出会いにも言及しています。

ぜひしっかり読んで、参考にしてください。

前提知識① 舐め犬の基本をおさらい

舐め犬とは

舐め犬の基本はクンニですが、お相手の女性(飼い主)がどこまで求めるかは人によって千差万別です。

例えば、純粋にクンニのみをされたい特化型の女性がいる一方で、乳首やアナルも同時に攻められたい女性や、フィーリングが合えば挿入も想定している女性もいます。

また、単発のクンニで様子を見たい初級者の女性もいれば、固定の舐め犬を持ちたい中上級者の女性もいます。

このように、一口に舐め犬といっても、お相手の女性が何をどこまで求めているのかによってその内容は大きく異なります。

逆に言えば、どのような飼い主が欲しいのか、男性側にも選ぶ権利がありますし、中途半端に妥協せず、好みの飼い主と出会うまでクンニを追求すべきとも言えます。

舐め犬と飼い主の関係性について

そもそも、舐め犬という言葉の語源や由来を辿ると、その対比となるのが飼い主という言葉になります。

つまり、犬や猫のようなペットを飼育することと同様に、飼い主が舐め犬を飼うという主従関係が基本なんですね。

性行為における主従関係の代表的なものが、SMプレイにおける調教です。

すなわち、夫婦や恋人同士で行われている、前戯としてのクンニと異なり、飼い主と舐め犬という力関係におけるクンニには、明確な上下関係があることを押さえておいてください。

但し、一口にクンニと言っても、女性が男性に舐めさせるクンニと、女性が男性に舐めてもらうクンニには、ほんの少しの言葉が違うだけで、その主体が異なることも見えてきます。

実際、男性にアソコを舐めさせることで上位に立ちたいタイプの女性と、恥ずかしいアソコを舐め回されてしまう屈辱的な設定に主軸を置くタイプの女性とは、同じクンニでも主従関係の逆転が見られます。

クンニの応用

クンニの語源や由来を辿ると、男性が女性器を舐めることが基本になりますが、クンニはそれだけに留まりません。

女性器全体やクリトリスを舐めることを基本としつつ、同時に、乳首やアナルまで広げるのも広義のクンニです。

また、舐めるという動作と同時進行で、女性器の匂いを嗅ぐ、女性器から溢れ出す愛液、汗、おしっこの匂いを嗅ぐ、という動作も羞恥プレイの一つです。

さらに、男性が女性器を舐める動作から発展し、顔面騎乗の体位で人間便器となるスカトロプレイも応用の一つです。

統計学的に言えば、女性の数だけ、クンニの種類があると言っても過言ではありません。

前提知識② クンニ好き女性の特徴、心理

クンニされたい

クンニが嫌いな女性は、いません。

もちろん、日本中、世界中の全ての女性の中には、あまりクンニされることを好まない女性もいるかもしれません。

但し、フェラチオをされて気持ちよくない男性がいないことと同義で、クンニをされて気持ちよくない女性もほぼいないと断言してもほぼ間違いではないんですね。

但し、本心ではクンニされたいと思っている女性でも、「クンニされたい」「クンニをして」と言葉にできる女性は稀です。

そこには、女性特有のプライドと心理が関係していました。

クンニ好きをカミングアウトできない

女性がクンニ好きなのは、事実です。

でも、あなたが過去にセックスした女性、すなわち、彼女や奥さんの口から、「クンニが好き」「クンニをして」という言葉を聞いたことがないのは、なぜだと思いますか?

それは、クンニ好きの女性には、女性自身から見ても、淫乱、ふしだら、尻軽なイメージがあり、その偏見と軽蔑を避けたいというプライドと心理から、カミングアウトできない女性がほとんどなんですね。

だから、女性はみんなクンニされたいのに、それを口に出して依頼することがありません。

だから、舐め犬募集掲示板や出会い系サイトに、どうしてもクンニされたくてうずうずしている欲求不満の女性が集まって賑わっているんですね。

便利な舐め犬が欲しい

クンニされたい女性の本心としては、舐められたい時にサクッと呼んで気持ちよくなりたい、という本音が事実です。

つまり、いつでも好きな時に呼べるタクシーやウーバーイーツの感覚で、クンニだけをしてくれる舐め犬が欲しい心理にたどり着くのは現代社会の必然です。

逆に言えば、そんな利便性の高さを売りにすることで、飼い主の心を掴むことができます。

食に安心・安全が求められる社会において、クンニにもまた、安心・安全の意識が欠かせないんですね。

前提知識③ 飼い主募集の準備、心構え

連絡先交換、交渉の準備

舐め犬になりたいと思ったら、飼い主募集をするために、連絡手段となるツールを準備するのが最初のステップになります。

実際、舐め犬募集掲示板や、出会い系サイトを使えば、今すぐにでもクンニされたい女性とマッチングします。

そして、マッチングしてすぐ必要になるのが、1対1で、誰にも知られずにやりとりできる連絡手段なんですね。

掲示板や出会い系サイトでは、必要最低限のプロフィールだけを頼りにマッチングするため、具体的にどのようなクンニを求めているのか、どこまでやりたいのか、詳細を交渉して決めていかなければなりません。

逆に言えば、その条件やフィーリングが合えば、今日すぐにでも会える女性もいるんですね。

そこで役立つ定番ツールが、メール、LINE、カカオトークのいずれかです。

女性によって、どのツールを都合がいいと捉えるかは人それぞれ異なるので、可能な限り、全てのメッセージアプリ、通話アプリを入れておくと便利です。

即会いへの準備

舐め犬募集、飼い主募集を実際にスタートする前に、今日会える女性が見つかった場合への準備も欠かせません。

実際、人気の掲示板や出会い系サイトを使うと、男女のマッチングが盛んなので、今日すぐに会える女性が見つかることも珍しくありません。

でも、いざ当日会える女性が見つかった時に、そこからシャワーを浴び、身なりを整えて、外出の準備をするとなると数時間は待たせることになります。

クンニされたくてうずうずしている女性も、冷めてしまいますよね。

逆に、シャワーを浴び、身なりを整えて、すぐに外出できる状態で待機すれば、突然、今日会える女性が見つかっても焦らずに最短でクンニに向かえます。

もちろん、車を持っている人は、送迎付きだとさらに即会い率は高まります。

いざという時に焦らず、チャンスを無駄にしないために、すぐ外出できる態勢を整えるのは、舐め犬になりたい人の基本です。

クンニの準備

この記事の後半では、具体的に、舐め犬になるための飼い主募集のやり方を解説しています。

この記事を読めば、すぐクンニできます。

但し、せっかくクンニされたい女性と対面しても、肝心のクンニがイマイチだと2回目はありません。

固定舐め犬になり、安定的に舐めるためには、技術面のスキルアップも欠かせないんですね。

そこで、この記事の後半では、基本的なクンニ方法から発展して、女性心理を踏まえたクンニの応用にも言及しています。

ぜひ最後まで読んで、スキルを身に付けてから舐めるようにしてください。

飼い主募集① 掲示板を使ったクンニ好き女性との出会い

舐め犬募集掲示板が人気

舐め犬になりたい人が最初にたどり着くのが、舐め犬募集掲示板ではないでしょうか。

そして、グーグル検索などで「舐め犬募集」と検索すると、掲示板の賑わいに驚くのではないでしょうか。

実際、舐め犬募集掲示板には、舐め犬を募集する女性の投稿と、飼い主を募集する投稿が並んでおり、日々、パートナー探しで盛り上がっています。

そんな一般的な掲示板は、会員登録不要で、誰でも無料で使えるのが主流です。

簡単な自己紹介や、希望する相手のタイプと共に、メールアドレスや、LINEやカカオトークのIDなどを記載。

気になるお相手の連絡先に、直接メッセージを送るシンプルな仕組みです。

実際、クンニ好きの素人女性と、クンニしたい男性とのマッチングの場になって盛り上がっているます。

但し、会員登録不要で誰でも自由に投稿できるため、メッセージを送ってもスルーされてしまう意欲が低いパターンが多いのは、デメリットと言えるかもしれません。

確実に安心してやりとりしたい人は、次に紹介する、有料出会い系サイトがベストです。

有料出会い系サイトがベスト

最初に結論を言うと、クンニさせてくれる飼い主募集の出会いの場は、有料出会い系サイトがベストです。

なぜ無料ではなく有料なのかと言うと、きちんと会員登録をして、身分証明書による年齢確認を済ませた女性とマッチングできるため、相手の意欲が高く、スルーされずに返信率の高いマッチングが可能だからです。

もちろん、有料サイトなので多少の課金は必要ですが、本当に会ってクンニされたい、意欲がある女性とマッチングできるという点で、課金する価値は大いにあると言えます。

但し、有料出会い系サイトには、純粋にただアソコを舐めて欲しいという女性が多い一方で、条件付き(お手当、お小遣い希望)の女性もちらほら見かけました。

会ってクンニしてからミスマッチに気付くことを避けるために、事前のメッセージのやりとりで、しっかり条件交渉をしておくのがおすすめです。

タイミングが良ければ、今日会える女性、今から舐められる女性と、すぐマッチングして会えます。

マッチングアプリでも舐め犬募集

いわゆる出会い系サイトではなく、真面目な恋愛、真剣な婚活のためのマッチングアプリから、飼い主募集をする手もあります。

もちろん、真面目な恋活、婚活アプリなので、舐め犬のようなヤリモクは避けられる傾向にあります。

但し、この記事の最初にお話した通り、女性心理の基本として、アソコを舐められたいという潜在欲求があるのも確かな事実なんですね。

だから、真面目な恋活、真剣な婚活を入口として、舐め犬との出会いに結びつくパターンもあるんですね。

繰り返しになりますが、舐め犬になりたい場合、意欲の強いクンニ好き女性との出会いは、有料出会い系サイトがベストです。

でも、同時進行でマッチングアプリも併用すると、口説き方、誘い方も上達しますし、出会いのチャンスは倍増します。

飼い主募集② 電話・チャットを使ったクンニ好き女性との出会い

ツーショットダイヤルは健在

昔ながらのツーショットダイヤルは、舐め犬募集、飼い主募集の場として健在です。

そもそも、ツーショットダイヤルに電話をかけてくる女性は、自宅にいながらオナニーしている女性がほとんどで、サクッとテレフォンセックスをしたい、サクッと会ってエッチしたい、という能動的な女性が多いんですね。

特に、SMツーショットダイヤルになると、女性のニーズもマニアックになります。

テレフォンセックスは音声のみの相互オナニーですが、顔出し不要の音声通話だからこそ、素人女性が手を出しやすい特徴も見逃せません。

実際、音声通話によるテレフォンセックスは、痴女気質のある女性との会話に慣れる良い練習にもなります。

テレフォンセックスで相互オナニーに励みつつ、フィーリングが合えば直接会って舐めるチャンスもあるのが、一見アナログに見えるツーショットダイヤルの魅力です。

(参考:ツーショットダイヤルデータバンク

ライブチャットが新しい

チャットレディと呼ばれる女性と、リアルタイムの生配信で、見せ合いながら相互オナニーをするアダルトライブチャットは、90年代から2000年にかけて既に誕生していました。

但し、リモコン操作で、離れた場所にいる配信者のアソコを、まるで直接クンニしているかのようなバーチャルプレイが可能になったのは、ごく最近です。

遠隔バイブが登場したことで、クンニもリモートで行えるようになりました。

もちろん、本当のクンニは、女性と対面して舐めるものですが、箸休め的に抜けるサイトの一つとして、舐め犬になりたい男性なら一度は試しておきたいのが、アダルトライブチャットです。

ランダム通話アプリは危険

無料のランダム通話アプリは、絶対にやめてください。

例えば、「斉藤さん」に代表されるランダム通話アプリは、会員登録不要で、誰でも自由に利用できるため、未成年者や業者の温床です。

年齢を偽っている未成年者とエッチな通話をしてしまうと、場合によっては逮捕されてしまいますし、業者に個人情報を教えると勧誘や架空請求に繋がることも。

無用なトラブルを避けるためには、多少の課金はしてでも、有料出会い系サイトが安全です。

飼い主募集③ 風俗・ナンパを使ったクンニ好き女性との出会い

風俗はイマイチ

デリヘルやソープ、セクキャバなどでクンニを狙うのは、おすすめしません。

もちろん、大金を払えばクンニのオプションを楽しめるお店もありますが、相手は仕事でやっているので、その演技に冷めてしまうんですね。

また、同様に、ハプニングバーなどに入り浸っている女性は、不特定多数との性交渉に慣れているため、すれてない素人女性のアソコを舐めたい人には不向きです。

純粋にアソコを舐められたい、サクッと舐めてくれる舐め犬が欲しい、と潜在的に溜まっている女性を狙う方が、結果的に満足のいくクンニを楽しめるはずです。

飼い主と舐め犬との信頼関係は、お金では買えないんですね。

ストナンもイマイチ

ストリートナンパで女性をゲットして、舐め犬になりたいと考えるのは、非効率です。

例えば、東京・新宿にある「大久保公園」などは、いわゆる立ちんぼのメッカなので、クンニさせてくれる女性を即日ゲットできます。

でも、お金に困っている女性が集まる出会いの場なので、クンニさせてくれたとしても、お小遣い目当ての味気ないクンニになってしまうんですね。

クンニの飼い主は、本当に舐められたいと望んでいる女性にしてこそ、クンニの醍醐味を味わえます。

ストリートナンパは、舐め犬になる出会いとしては最も非効率な出会い方の一つなんですね。

ソーシャルメディアは危険

ツイッター(現X)のようなソーシャルメディアからの出会いは、絶対にやめてください。

そもそも、身分証明書による年齢確認、本人確認がないソーシャルメディアは、誰でも自由にアカウントを作れるため、未成年者や業者の温床です。

そもそも、女性を名乗るアカウントが、本当に女性なのかどうかも確認する術がありません。

女性だと思って連絡を取り合った相手と、詐欺などのトラブルに巻き込まれても、ソーシャルメディアだとサポート窓口もないので誰も助けてくれないんですね。

逆に、有料出会い系サイトなら、きちんとした会社が運営しているので、いざという時のサポート対応を受けられます。

安心、安全に出会って舐めるためにも、きちんと会員登録をして利用するタイプのサイトがベストです。

実践① 舐め犬になるための頼み方、誘い方

安心感を与える

初対面の女性を誘い、誘導していくためには、安心感を与えるプロセスが欠かせません。

そもそも、クンニされたいという性癖を持つ女性は、絶対に知り合いにバレたくない、という心理を持っているからなんですね。

逆に言えば、その人に言えない秘密を、共有できる共犯者となれる安心感が必要です。

すなわち、クンニをする・しないという意思確認だけでなく、どのような内容のクンニを、どのくらいの頻度でやるのか。

あなた側がやっても良いこと、やってはいけないことをルール化し、女性側に宣言することで、安心感を与えられます。

例えば、挿入はしない宣言をするのもその一つです。

また、実際に対面する前に、身長や体重などの容姿を正確に伝えて、盛り過ぎないようにするのも安心感に繋がるポイントです。

徹底したヒアリングでニーズを探る

舐め犬と飼い主の信頼関係を築くためには、徹底したヒアリングが欠かせません。

普通、恋人同士や夫婦でセックスする場合、何をして欲しいか、何をして欲しくないかを、ヒアリングして擦り合わせることはしないですよね。

そんなことをしたら、冷めてしまうからです。

でも、クンニの場合は違います。

女性は、どんなクンニをされたくて、どんなクンニをされたくないのか、一人ひとり微妙に違う願望を持っています。

そんな願望からズレてしまうと、せっかく会って舐めることができても、次回に繋がらないんですね。

むしろ、メッセージのやりとりを始めた段階で、どんなクンニが好きなのか、どんなクンニに憧れているのかを、あえて言葉でヒアリングすることで、実際に舐めたときの相手の満足度が上がります。

あえて身を引く誘い方

出会い系サイトでマッチングしたお相手と、日時や場所、クンニの内容など、条件面の交渉をしていると、お相手との交渉がまとまらないケースもあります。

但し、全てを相手の条件に合わせるのではなく、多少はあなたに都合のよい条件に寄せる手もあります。

そのために使えるセリフの例文が、「もし難しければ断ってください」という身を引くセリフです。

せっかく、目の前に舐め犬を作れるチャンスがあるのに、その候補がいなくなってしまうという危機感を感じると、多少の交渉には応じてくれるもの。

あなた好みのクンニを楽しむために、駆け引きをしてみるのも一つのコツです。

実践② 上手なクンニのやり方、ヒント

音と言葉を使いこなすべし

クンニ好きの女性が憧れる舐め方として、音や言葉を併用するクンニは特に効果的です。

例えば、無音のままペロペロと舐めるだけよりも、ぴちゃぴちゃとあえて音を立てる方が女性も興奮しますし、「おいしい」「いい匂い」とセリフを交えるとさらに非日常の興奮が増します。

このような音や言葉を練習する場としては、テレフォンセックスがベストです。

そもそも、テレフォンセックスは音と言葉だけで快感に導く行為なので、飼い主を喜ばせる音と言葉を修得できます。

(参考:テレホンセックス白書

強弱とリズムを使いこなすべし

クンニは、強ければいい、高速ならいい、という単純なものではありません。

むしろ、強弱をつけたり、ランダムにリズムを変えるなどの変化こそ、女性が喜ぶクンニに繋がります。

特に、強いクンニ、痛いクンニは、年齢、タイプを問わず嫌われるクンニです。

ねっとりスローなクンニを基本とし、お相手の好みに応じて調整していくのが、失敗しないクンニの基本です。

アダルトグッズを使いこなすべし

クンニに新鮮味を加える要素として、アダルトグッズも有効です。

例えば、目隠しや拘束具を付けると女性は感度を増しますし、逆に、舐め犬の男性側が装着して喜ばせる手もあります。

基本、クンニは舌を使って舐めるだけのシンプルな行為ですが、2回目、3回目と回数が増すごとに、固定舐め犬として飽きられないような工夫も欠かせません。

実践③ 固定舐め犬にステップアップするために

イカせようとしない

さらにレベルの高い舐め犬を目指すためには、あえてイカせようとしない配慮も効果的です。

恋人同士や夫婦のセックスでは、なるべくなら、お相手の女性をイカせる方がいいと考えるのが自然です。

但し、舐め犬と飼い主という関係性の場合、「ただひたすら舐めて欲しい」というちょっと変わった願望を持っている女性が多いのも事実です。

すなわち、女性側がイクかどうかではなく、まるで本当の犬のように、無我夢中で舐めてくる行為を求める女性は、意外と多いものです。

反応を求めない

クンニしている最中に、女性側の反応がなくても楽しめるようになると、上級者です。

もちろん、女性器を舐めるのですから、ほとんどの女性が反応し、喘ぎ声を出したり、快感で体がビクンビクンと震えてしまうもの。

但し、全く無反応のまま、ただひたすら舐められたいという女性がいるのも事実なんですね。

普通の男性なら、無反応のマグロ状態の女性を舐めるのは、あまり興奮するものではありません。

でも、舐め犬として、反応してくれない飼い主をただひたすら舐めるのは、クンニの醍醐味と言えます。

不特定多数の飼い主を求めない名目で

舐め犬募集をしている女性に意外と多いのが、不特定多数の飼い主を持っていない、一途な舐め犬が欲しいという願望です。

本命の彼氏や夫ではないのに、自分だけの舐め犬を持ちたいという願望は、女性ならではの心理と言えます。

そんな女性の特徴を踏まえて、不特定多数の飼い主をキープしている男性でも、それを秘密にして、たった一人の飼い主だけのものである、と思わせてあげるのも思いやりです。

一定のクンニに満足したら、そんな細部の女心まで理解してあげると、舐め犬としてのレベルも上がります。

まとめ

複数サイトの併用がベスト

舐め犬になりたいなら、出会い系サイトで飼い主を見つけるのがベストです。

もちろん、舐め犬募集掲示板のような、無料掲示板でもお相手と出会えますし、実際、男女ともに投稿は盛り上がっています。

但し、無料サイトの場合、いざ好みの女性に連絡をしても、返信がなくスルーされることも多いんですね。

逆に、有料出会い系サイトなら、返信率が高く、本当に会って舐められたいという意欲が高い女性と会えます。

さらに、そんな出会い系サイトを複数同時進行で併用すれば、その出会いの数はさらに倍増します。

舐め犬になりたい、飼い主が欲しいと思ったら、複数サイトに登録してみるのがベストです。

複数の飼い主をキープするのがベスト

出会い系サイトで募集をすれば、クンニさせてくれる飼い主とすぐ出会えます。

但し、いざ固定舐め犬になったとしても、その飼い主がある日突然、音信不通になってしまうのは日常茶飯事なんですね。

そもそも、舐め犬が欲しいと望んでいた女性も、一定のクンニを味わうことで、満足して一旦卒業してしまうタイプの女性もいます。

現実世界の彼氏や夫にバレないように、一旦は舐め犬を手放すこともあるんですね。

だから、複数の飼い主をキープしておくと安心です。

一人が音信不通になっても、また別の飼い主がアソコを舐めさせてくれるので、クンニが途絶えることがありません。

舐め犬募集は早い者勝ち

クンニ好きの飼い主募集は、今が旬です。

実際、舐め犬募集掲示板や出会い系サイトを覗いてみると、女性からの募集の多さに驚くのではないでしょうか。

但し、舐め犬募集をしている女性は、好みの男性が見つかればすぐ消えてしまいます。

つまり、あなたがその飼い主をゲットしないと、他の男性に盗られてしまうんですね。

舐め犬募集は、早い者勝ちです。

クンニさせてくれる変態女性を掴むのは早い者勝ち、ということを忘れないでください。

2024年1月30日ナンパ・恋愛テクニック


PAGE TOP